和箪笥のリペア

お客様が「生まれてからずっとあるのでいつのものかわからない」という歴史ある箪笥。

​すでに無くなって久しいという上部引き戸の手掛けを、戸の塗装の変色などから推理して

こんな形だっただろうと三日月型のものを新たに黒檀で製作しました。